IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

製品・サービス

仮想化ソリューション VMware

Open

仮想化ソリューション

VMwareで「サーバー統合」だけでなく、
一歩進んだ「課題解決」を

これまでVMwareの仮想化技術=サーバー統合でコスト削減は広く知られるようになってきましたが、仮想化技術の魅力は、そこにとどまりません。システム管理者が抱えている様々な課題を解決することもできるのです。
集約・障害対策・容易なクローニングなどを実現できるVMwareは、本番環境・開発環境・テスト環境・ステージング環境のあらゆる場面で活躍します。

仮想化ソリューション VMware
  • 課題解決・メリット
  • 特長・機能
  • ご利用イメージ
  • ブレードサーバー製品紹介
  • 挿入事例
  • 関連ソリューション

課題解決・メリット

サーバー統合によるTCOの削減

最新H/Wへの移行、既存システムの有効利用

ビジネス継続性の向上

クライアントPCセキュリティの強化

仮想化のメリットは・・・

OSやアプリケーションをVMwareの仮想マシン上で動かすことにより、物理サーバー台数分の環境をまるごと一つのサーバーにカプセル化し、ファイルのように柔軟に扱えることが最大のメリットです。

仮想化のメリット

▲ページの先頭へ

特長・機能

VMotion ― サーバーの動的移動
仮想マシンのサービスを一切停止することなく、その仮想マシンを別筐体のESX Server上に動的移動できる機能
DRS(Distributed Resource Schedurer) ― 自動負荷分散
各ESX Serverの負荷状況を常時監視し、リソース負荷が分散するよう自動的に仮想マシンのVMotionを行なう機能
VMware HA ― 冗長化
各ESX Serverの稼動状況を監視し、ネットワーク障害やハードウェア障害でダウンしたESX Serverがあった場合、そのサーバー上で稼動していた仮想マシンを自動的に他のESX Server上に再起動させ、サービスを復旧させる機能

▲ページの先頭へ

ご利用イメージ

仮想化統合の障害対策を、より効果的に

仮想化統合 + ハードウェア統合 で構築する、一歩進んだ冗長構成
現在ではミッションクリティカルなサーバー群も仮想化統合が積極的に行われるようになり、障害対策ももはや「当たり前」といった認識が高まっています。ベル・データでは、VMwareとブレードサーバーを組み合わせることで、管理運用コストの低減をはじめ、お客様の様々な課題を解決する、一歩進んだ障害対策を提案します。

一般的な仮想化環境の冗長構成

BladeCenterを使用した、仮想化環境の冗長構成

▲ページの先頭へ

ブレードサーバー製品紹介

A 安価かつ、必要十分な中小企業向けブレードサーバー

IBM BladeCenter S
中小企業システム向けに設計されたBladeCenter S は、ブレードの他にストレージやNWスイッチも内蔵することで、使いやすいオールインワン環境を提供するとともに、オフィスの標準的な電源(100V)での駆動も実現。サーバールームへの追加投資が不要です。
IBM BladeCenter S
  • サーバー、ストレージ、NWスイッチを1つのシャーシに統合
  • 専用の管理ツールで、全てのコンポーネントを一括管理
  • 100V電源のため、オフィスへの設置も可能

IBM BladeCenter S


B 10年先まで見据えた拡張型ブレードサーバー

IBM Flex System + V7000
仮想化インフラの効率的な投資と将来性を両立
仮想化技術の柔軟さと拡張性を支えるためには、ハードウェアインフラも同じく柔軟かつ拡張性に富んだものである必要があります。
段階的な増強が可能で、かつ10年先まで安心して利用できるIBM Flex System + V7000なら、お客様の仮想化環境で最適なインフラ投資と将来性を両立させることが可能です。
IBM Flex System
  • サーバー、ストレージ、NWスイッチを1つのシャーシに統合
  • 専用の管理ツールで、全てのコンポーネントを一括管理
  • プロセッサー進化のロードマップに対応
  • 40Gb イーサ、16Gb FCに対応
  • 大容量メモリー実装可能
  • 段階的なリソース追加可能
IBM Storwize V7000
  • アクセス頻度に応じてデータ配置を最適化
  • 最大80%のリアルタイムデータ圧縮
  • 段階的な容量の追加可能
  • 他社製ストレージも「仮想化統合」
  • オンライン・データ移行可能

IBM Flex System + V7000

▲ページの先頭へ

導入事例

NOK株式会社 [VMware]
機能的な面だけでなく、運用管理面においてもVMwareは効果を発揮
ダイゴー株式会社 [VMware]
VMwareの採用で管理・運用面での負担を大幅軽減

▲ページの先頭へ

関連ソリューション

▲ページの先頭へ

本サービスのお問い合わせはお近くの支店・営業所まで

【東京本社】03-5326-4331【名古屋支店】052-961-4331【大阪支店】06-6536-6641【九州支店】092-433-3511【熊本営業所】096-312-3301

フォームからのお問い合わせ

製品・サービス
取扱い機器
データセンターサービス
災害対策/バックアップ
運用サポート
セキュリティ
ネットワークサービス
仮想化
仮想化ソリューション
Web化/開発
業務/分析
仮想デスクトップ
Web会議/TV会議
グループウェア
レンタル
お問い合わせ

お問い合わせ(フォーム)

Page Top