IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

製品・サービス

最新NASストレージ Snapシリーズ

Open

最新NASストレージ Snapシリーズ

最新のNAS ストレージ

ハイスペックな機能を低コストで!エントリーストレージの決定版

IT 環境がモバイル、SNS、ビッグデータ、クラウドの活用と大きく変化をして、データの種類は多様化し、またその容量も爆発的に増加しています。こうした環境の中、Sphere 3D 社(Overland ブランド)のSnapServer シリーズはデータ保護、グループや拠点間でのデータ共有、仮想環境下の共有ストレージ、BCP/DR 対策等の企業ニーズに対応する、エンタープライズクラスのハイスペックな機能を低コストで実現した最新のNAS ストレージです。

  • ポイント
  • ラインナップ―SnapServer
  • SnapServer ご利用イメージ
  • 関連ソリューション
  • 関連ソリューション

ポイント

圧倒的なコストパフォーマンス

最新ストレージテクノロジーにより、他社製品と比較して圧倒的なコストパフォーマンスを実現。 ハイスペックのまま価格を抑えたローエンドモデルも用意しています。

長年の導入実績を誇るGuardianOSを搭載(SnapServerシリーズ)

安定性と信頼性のGuardianOSにより、NASとiSCSIの共存を実現するユニファイドストレージです。

DynamicRAIDによるストレージの簡単な拡張と運用管理(XSR40,XSR120)

同一筐体内のストレージ容量を、必要な時に必要なだけの追加が可能で、事前のキャパシティプランニングを必要としません。

Webベースの統合管理ソフトウェアを無償提供

SnapServerシリーズの、管理と監視を一元化するWebベースのツールを 無償で提供します。

DynamicRAID とは
DynamicRAIDは、SnapServerの同一筺体内のディスクをまとめてストレージプールを作成し、その中に必要なボリュームを自動で割り当てる機能です。ストレージ容量の事前設計が不要。
導入後、必要に応じてオンラインで容量追加ができるので、多額の初期コストをかけることなく、スモールスタートが可能。 ボリュームの変更と作成は、マウスクリックで瞬時に実行。システムを止めることがないので、通常のシステム運用に影響を与えることはありません。

▲ページの先頭へ

ラインナップ―SnapServer

NASシリーズ

SnapServer

NASとiSCSIをサポート
NASとiSCSIのプロトコルに1台で対応するユニファイドストレージ。
環境の違いを意識することなく利用できます。
データ移行が簡単
データ移行機能(マイグレーション)を標準搭載。新規ストレージの追加時も、データ移行が簡単かつスムーズに進みます。
遠隔地へのバックアップが簡単  詳しくはこちら
専用ソフト「SnapEDR」により、SnapServerはもちろん、Windows/Linux/Unixサーバーのレプリケーションが可能です。
Webベースでの集中監視・一元管理が可能  詳しくはこちら
Webベースの統合管理ツール「SnapServer Manager」により、各種SnapServerの集中監視・一元管理が可能です。
DynamicRAID(XSR40,XSR120)
同一筐体毎にストレージプールを自動構成し、ストレージの将来予測をすることなく、必要な容量を必要な時にシステムの停止なく追加が可能となり、初期投資を抑えることができます。

SnapServer XSR120

NASとiSCSIを標準サポート。多機能ユニファイドストレージ
  • プライマリストレージ向け
  • 最大容量:576TB(SnapExpansion 7台接続時)
  • サポートプロトコル:SMB、CIFS、NFS、AFP、HTTP、FTP、iSCSI
SnapServer XSR120

SnapServer XSR40

コストパフォーマンスに優れた1UサイズのNAS
  • 部門ファイルサーバー向け
  • 最大容量:240TB(SnapExpansion 3台接続時)
  • サポートプロトコル:SMB、CIFS、NFS、AFP、HTTP、FTP、iSCSI
SnapServer XSR40

SnapServer XSD40

手軽にしっかり使える、小型デスクトップNASボックス
  • ブランチオフィス向け
  • 最大容量:24TB
  • サポートプロトコル:SMB、CIFS、NFS、AFP、HTTP、FTP、iSCSI
    (※オプション提供)
SnapServer xsd40

▲ページの先頭へ

SnapServerご利用イメージ

バックアップと事業継続、ディザスターリカバリーを支援

全社のデータを東京本社のバックアップサイトで保護
専用ソフトウェアの「SnapEDR」を使うことで、支社や営業所のSnapServerに保存したデータを、バックアップサイトに設置したSnapServerにWAN経由でレプリケーションできます。SnapServerのデータだけでなく、既存サーバーのデータもダイレクトに取得できるので、全拠点のデータバックアップが実現します。
バックアップサイトのSnapServerをテープ装置と連動させれば、バックアップは完璧です。
■ SnapEDR
  • 1対1、1対N、N対1のレプリケーションをサポート。
  • 帯域制御、暗号化、圧縮などが可能。
  • Windows/Linux/Unixでも利用可能。

全社のデータを東京本社のバックアップサイトで保護

遠隔地のSnapServerの一元管理を実現

各支店のSnapServerを本社で集中監視・一元管理
専用の統合管理ソフトウェア「SnapServer Manager」を使うことで、全国各地に分散する支社や営業所のSnapServerを、本社のパソコンから一元管理できます。その結果、各拠点に専門の管理者を置く必要がなくなり、管理業務は大幅に効率化されます。
■ SnapServer Managerによる一元管理
  • 各種SnapServerの監視やストレージの設定が可能。

各支店のSnapServerを本社で集中監視・一元管理

▲ページの先頭へ

カタログ ダウンロード

詳細は、下記のカタログをダウンロードしてご参照ください。

SnapServer カタログ(PDF:2.2MB)

▲ページの先頭へ

関連ソリューション

▲ページの先頭へ

本サービスのお問い合わせはお近くの支店・営業所まで

【東京本社】03-5326-4331【名古屋支店】052-961-4331【大阪支店】06-6536-6641【九州支店】092-433-3511【熊本営業所】096-312-3301

フォームからのお問い合わせ

製品・サービス
取扱い機器
IBM i(AS/400)
IBM製品
ストレージ
ネットワーク機器
データセンターサービス
災害対策/バックアップ
運用サポート
セキュリティ
ネットワークサービス
仮想化
Web化/開発
業務/分析
仮想デスクトップ
Web会議/TV会議
グループウェア
レンタル
お問い合わせ

お問い合わせ(フォーム)

Page Top