IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

製品・サービス

ネットワーク監視サービス NS3(エヌエスキューブ)

IBMi Open

ネットワーク監視サービス

日々変化するビジネス環境の中で、ビジネスの生命線ともいえるITシステムは常に正常稼働していることが 当たり前となってきており、高い可用性を維持するためには、24時間体制で迅速かつ正確に対応することが求められます。
当社の提供する“NS3(エヌエスキューブ)”はサーバー、ネットワークの稼働及び、リソースを多角的に監視するネットワーク監視サービスです。 障害検知だけではなく、24時間WEB上での監視状況閲覧を可能にすることで障害時の迅速な復旧及び障害を未然に防止するお手伝いを致します。

ネットワーク監視サービス NS3(エヌエスキューブ)
  • サービス内容
  • 導入事例
  • 前提条件

サービス内容

NS3(エヌエスキューブ)はサーバー、ネットワークの稼働及び、リソースを多角的に監視するネットワーク監視サービスです。 障害検知だけではなく、24時間WEB上での監視状況閲覧を可能にすることで障害時の迅速な復旧及び障害を未然に防止する お手伝いを致します。

監視画面(Web表示)イメージ

24時間365日、監視状況の提供

  • インターネットに接続したPCから、監視状況の閲覧が可能。
  • 128ビットSSLによる安全な閲覧が可能。
  • WEBインターフェースによる、シンプルで分かりやすい表示と操作。
  • 監視を行わない時間帯の設定が可能。(スケジュール機能)

アラート通知

  • 事前設定のしきい値を超えた時、指定のメールアドレスへ自動発信。
  • 複数メールアドレスへの同報発信も可能。
  • Web監視画面から、以下の設定変更が可能。
    • アラート通知の停止/開始
    • 通知先アドレスの変更
    • 監視項目/監視対象ごとの通知の停止/開始

監視項目設定の遠隔操作による変更

  • 監視対象及び監視項目の追加・変更が、ベル・データから遠隔操作にて実施できます。

NS3 概要

▲ページの先頭へ

導入事例

東洋アルミエコープロダクツ株式会社 [NS3]
少人数の体制で、障害の発生をリアルタイムで検知したい

▲ページの先頭へ

前提条件

監視対象の機器につきましては以下の条件が前提となります。

■ System i
対応バージョンはOS/400 V4.1以上。CPU、メモリ、ASPの監視を行う場合はOS/400標準の SNMPサーバーを自動起動する必要があります。
■ System p
対応バージョンはAIX4.1.5以上。CPU監視を行う場合はオープンソースのNet-SNMPサーバー を導入及び自動起動する必要があります。
またメモリ、ディスクの監視を行う場合は専用のエージェント ソフトをインストールする必要があります。
■ System x
対応OSは、Windows 2003サーバー以上。 LinuxはRed hat Enterprise Linux 3以上。
Windowsで CPU、メモリ、ディスク、イベントログ監視を行う場合は専用のエージェントソフトを インストールする必要があります。
LinuxでCPU、メモリ、ディスク監視を行う場合はオープンソースの Net-SNMPサーバーを導入及び自動起動する必要があります。
■ その他
ネットワーク機器、ルータ、インテリジェントHUB、Layer3 S/WなどのSNMP(MIB-11)対応機器。

▲ページの先頭へ

本サービスのお問い合わせはお近くの支店・営業所まで

【東京本社】03-5326-4331【名古屋支店】052-961-4331【大阪支店】06-6536-6641【九州支店】092-433-3511【熊本営業所】096-312-3301

フォームからのお問い合わせ

製品・サービス
取扱い機器
データセンターサービス
災害対策/バックアップ
運用サポート
システム運用
技術支援サービス
セキュリティ
ネットワークサービス
仮想化
Web化/開発
業務/分析
仮想デスクトップ
Web会議/TV会議
グループウェア
レンタル
お問い合わせ

お問い合わせ(フォーム)

Page Top