IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

製品・サービス

IBM i (AS/400)対応 運用支援サービス 安心パック for i

IBMi

IBM i (AS/400)対応 運用支援サービス

システムの障害や運用上の疑問に対する対応、また重大障害時の復旧作業支援など、IBM i(AS/400)の円滑運用には様々な技術的対応が求められます。しかし、システムやネットワーク技術はより高度化し、問題の切り分けや対応のためには、システムリソースそれぞれに関する専門スキルと、リソース間の連携スキルが必要です。
当社の安心パックは、熟練した保守技術員、SEが連携し、お客様の重要な基幹システム運用に“安心”をご提供する、ワンストップサービスです。

IBM i (AS/400)対応 運用支援サービス 安心パック for i
  • 課題
  • サービス概要
  • 基本サービス内容
  • オプションサービス内容
  • 導入事例
  • 関連ソリューション

課題

もしものシステム障害時にバックアップから復旧
する必要があるが、自分たちで出来るか不安だ。

ハードウェアもOSも
問い合わせ窓口を一元化したい。

技術的な相談窓口がほしい。

▲ページの先頭へ

サービス概要

当社の安心パックは、熟練した保守技術員、SEが連携し、お客様の重要な基幹システム運用に“安心”をご提供する、ワンストップサービスです。

基本サービス

受付対応サービス

受付対応サービス

障害修復依頼・各種問い合わせ電話受付

障害切り分け支援サービス

障害切り分け支援サービス

障害箇所特定のための切り分け支援

保守アサインサービス

保守アサインサービス

登録保守窓口への取り次ぎ

システム回復支援サービス

システム回復支援サービス

システム復旧が必要になった際の復旧・回復支援

技術相談サービス

技術相談サービス

OSやソフトウェアの操作方法に関する相談受付

PTF媒体の手配サービス

PTF媒体の手配サービス

PTFのダウンロードや媒体手配の代行サービス

パフォーマンス分析サービス

パフォーマンス分析サービス

年1回のパフォーマンスの測定と所見報告

オプションサービス

基本サービスイメージ

安心パック for i サービスフロー

安心パックは、さらに総合的な運用サポートを目指します

ベル・データが提供する運用支援サービス「安心パック」は成長していきます。
これからさらに、IBM i(AS400)以外にもWindows、Linuxといったサーバーや、VMware、ネットワーク関連、ストレージなど、お客様の環境に対し総合的な運用サポートをできる体制作りを進めていきます。

▲ページの先頭へ

基本サービス内容

受付対応サービス

受付時間帯:24時間365日 / 対応時間帯:24時間365日

サービス対象(※)に関わる障害修復依頼、および各種問い合わせの電話受付を行います。
※サービス対象:注文書に記載されたPower Systemsのみとします。

障害切り分け支援サービス

受付時間帯:24時間365日 / 対応時間帯:24時間365日

サービス対象の障害発生時、障害箇所特定のために、次の切り分け支援を行います。

  • ハードウェア機器障害判別および切り分け支援
  • OS他システム的障害判別および切り分け支援
  • サービス対象と接続されているネットワーク(WAN・LAN)障害判別および切り分け支援
  • サービス対象と接続されているホストおよびクライアント間の障害判別および切り分け支援

※より効率的かつ迅速な作業を行うために、遠隔接続環境の設定をおすすめします。

保守アサインサービス

受付時間帯:24時間365日 / 対応時間帯:保守契約時間帯に依存

サービス対象の障害発生時、指定された保守窓口へ連絡し対応を依頼します。登録保守窓口の事例は次のとおりです。

  • 当社保守窓口
  • IBMコールセンター(H/W保守窓口、SWMA窓口など)

システム回復支援サービス

受付時間帯:24時間365日 / 対応時間帯:24時間365日

サービス対象中のPower Systemsハードウェア障害により、システム復旧が必要になった際、保守対応後のデータ復旧やシステム回復支援を行います。システム回復に必要なバック アップおよびその保管はお客様の責任です。
※ DISKにデータ保護(ミラー、RAID)を行っていることが前提となります。

技術相談サービス

受付時間帯:24時間365日 / 対応時間帯:平日9時‐17時

サービス対象中の、OSおよび下記ソフトウェアの操作方法等に関するご相談を受け付け、対応いたします。

  • Power Systems SWMA対象のプログラム・プロダクト
  • HACP(PCOMM, HOD, 付属のDB2 Connect)
  • ToolBox(ToolBox保守契約加入が前提)
  • QU2(QU2のSWMA契約が前提)
  • HMC(HMC SWMA契約が前提)

PTF媒体の手配サービス

受付時間帯:平日9時‐17時 / 対応時間帯:平日9時‐17時

IBMより入手可能なPTF媒体のダウンロードを代行し、CD-R(又はDVD)を手配します。
iSeries Access for Windows、HACPについてはお客様にてダウンロードをお願いしますが、お客様にてダウンロードが難しい場合は代行し、CD-R(又はDVD)を手配します。
サポート終了済みバージョンについてはベル・データ保有媒体で可能な範囲にて手配いたします。

パフォーマンス分析サービス

受付時間帯:- / 対応時間帯:平日9時‐17時

パフォーマンスデータを元に、次の資源使用状況のグラフ提供及び所見をお伝えします。
お客様からのご依頼に基づき、年1回に限り基本パック料金内でご提供いたします。
CPU使用率状況 / トランザクション / 応答時間状況 / プール不在率状況 / ディスクアーム稼働率状況

▲ページの先頭へ

オプションサービス内容

オンサイト定期保守サービス

対応時間帯:平日9時‐17時 ※時間外は個別対応

ログチェック等の予防保守をオンサイトにて行います。 ※年1回を基本とします。

リモート定期保守サービス

対応時間帯:24時間365日

ログチェック等の予防保守を遠隔から行います。
リモート接続に必要となるお客様側の通信機器・回線はお客様にてご手配いただきます。
※年4回を基本とします。

監視サービス

対応時間帯:24時間365日

当社監視ツール(MS2)を利用して、遠隔からPower Systems のハードウエア障害やIPLを監視します。
監視対象は、IPL監視、ハードウェア障害、しきい値(ディスク容量、CPU 使用率など)、テープ運用状況(媒体未装着、クリーニング要求など)といたします。
リモート接続に必要となるお客様側の通信機器・回線はお客様にてご手配いただきます。

PTF適用サービス

対応時間帯:24時間365日

必要と判断された場合、1回のオンサイト適用作業を行います。 ※年1回以内とします。

▲ページの先頭へ

導入事例

クラリオン株式会社 [安心パック]
AS環境における、信頼性と安心感を実感できる運用支援体制を確立

▲ページの先頭へ

関連ソリューション

BOMS(ベル・データ運用マネジメントサービス)

Power Systemsを主としたSEサポート支援、ハードウエア障害監視だけでは無く、Power Systemsのメッセージ監視
やPower Systems以外のサーバーや通信機器、ネットワーク等の総合監視、ヘルプデスク及び、障害時の各保守会社へのエスカレーションを含む統合運用マネジメントサービスもご用意しております。
詳しくはこちらをご参照ください。

▲ページの先頭へ

本サービスのお問い合わせはお近くの支店・営業所まで

【東京本社】03-5326-4331【名古屋支店】052-961-4331【大阪支店】06-6536-6641【九州支店】092-433-3511【熊本営業所】096-312-3301

フォームからのお問い合わせ

製品・サービス
取扱い機器
データセンターサービス
災害対策/バックアップ
運用サポート
システム運用
技術支援サービス
セキュリティ
ネットワークサービス
仮想化
Web化/開発
業務/分析
仮想デスクトップ
Web会議/TV会議
グループウェア
レンタル
お問い合わせ

お問い合わせ(フォーム)

Page Top