IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

製品・サービス

電子帳票・文書管理ツール(マルチプラットフォーム) Pandora-AX

IBMi Open

電子帳票・文書管理ツール(マルチプラットフォーム)

Pandora-AXは、IBM i やメインフレーム、各種サーバーの出力帳票を電子化してサーバーに保管し、それをパソコンで利用することでペーパレスを実現するシステムです。
サーバーに保管された帳票は、紙と同じようにメモを貼ったり、スタンプを押したり、表計算ソフトへのデータの切り出しも可能です。

電子帳票・文書管理ツール(マルチプラットフォーム) Pandora-AX
  • ポイント・メリット
  • 製品概要
  • 特長・機能
  • 導入事例
  • 稼動環境

ポイント・メリット

1.コストを削減できます

印刷しない
用紙、トナー不要 / プリンター不要 / 仕分け作業不要 / 配布作業不要 /
帳票配送不要 / 再発行処理からの解放

2.仕事方法を改革できます

スピードアップ
帳票入手のスピードアップ / 帳票閲覧のスピードアップ / 検索のスピードアップ
帳票データの活用
CSVやExcelでの二次加工 / 名寄せで二次帳票作成
ペーパーレス
情報共有の促進 / パソコンで仕事を完結可能 / EUCの促進 / ペーパーレスオフィスの実現 / 業務の効率化

3.セキュリティを強化できます

帳票情報の保護
DB内で安全に保管 / 厳格な利用権管理 / きめ細かな出力制限 / 閲覧/印刷ログを記録 /
帳票の改ざんを防止 / 個人情報保護にも最適
紙帳票に勝る安全性
コピーできない / 持ち出せない / 印刷禁止も簡単に可能 / 廃棄時の危険性無し

▲ページの先頭へ

製品概要

電子帳票システムPandora-AXは、メインフレームや各種サーバーの出力帳票を電子化してサーバーに保管し、それをパソコンで利用することでペーパレスを実現するシステムです。サーバーに保管された帳票は、紙と同じようにメモを貼ったりスタンプを押したりして利用する事はもちろんの事、高速な検索や表計算ソフトへのデータ切り出しなど便利な機能も利用できます。

周辺機能として、印刷やFAXの自動化、長期保管のためのCD-R出力などもサポートしていますので、帳票のライフサイクル全般をサポートすることができます。

※個人情報保護を始めとするセキュリティ強化の目的でもご利用いただけます。

Pandora-AX 製品概要

▲ページの先頭へ

特長・機能

帳票イメージの再現

Pandora-AXは紙に印刷していた帳票のイメージ通りに電子化しPCに表示できます。帳票を電子化しても、従来行っていた作業(検印、マーカー、付箋イメージの貼り付け、赤字、明細のチェックなど)を同様のイメージにて実施することが可能です。それ以外にも拡大・縮小や画面分割、複数帳票を並べて同時に表示が可能であったり、「電子帳票」でなければ出来ない作業を行うことができます。

帳票イメージの再現

検索機能

電子帳票の特徴である「検索」を高速に行うことが可能となります。 検索には「全面検索」「キー検索」を用意しており、ヒットした行に自動でジャンプするようになっており、検索結果をあらためて探すといった手間はありません。帳票の中には数千ページ、数万ページに及ぶものもあるかと思いますが、この検索機能を使用することで、帳票内で使用されているどの項目でも、瞬時に必要なページを探し出すことが可能です。条件には文字列だけでなく、金額、日付を設定すればさまざまな条件検索が可能になります。
また、「串刺し検索」では複数帳票を対象に必要な項目が含まれている帳票を一度に検索することが出来ますので、月別帳票の中から特定の得意先の含まれているものなどを検索することが可能となります。

全面検索
  • 無条件に帳票上の全ての文字を検索して、その文字列を含む行にJUMPする。
  • 帳票上の特定の列・項目を「キー」として登録し、検索する。
  • キーはあらかじめ画面より登録する(最初に1度だけ)。
キー検索
  • 品名や数量などの列を指定する「列キー」と、1ページに1ヵ所の「ページキー」がある。
  • 全面検索と同じく、その文字を含む行の色を変え最初の行にJUMPする。
  • インデックスを作成するので極めて高速に検索可能。
絞込検索
  • 基本的にキー検索と同じようにキーを指定して検索する。
  • 検索結果を二次加工のために利用する。→二次加工を参照
串刺し検索
  • 同一帳票の複数世代分を一気に検索できます。
  • 全面検索,キー検索,絞込検索のそれぞれが可能です。
名寄せ
  • キー検索の条件にあった行を集め、新しい帳票を作成する。
  • 絞込検索とは違って、元の帳票通りに表示される。

二次加工

■ 絞り込み検索
  • 帳票データをExcelシートへ出力、またはCSVデータとして出力する機能です。
    検索と同様に条件を指定して、 ヒットした行のデータを出力します。条件を省略すれば全データを出力することも可能です。
  • 複数行にまたがる明細を1レコードとして切り出す事も可能です。
  • 出力したデータの頭には項目名が自動的に挿入されますので、データ活用のときには非常に見やすいデータとなっています。
■ 名寄せ検索
  • 帳票の体裁はそのままで、抽出条件にヒットした行だけで帳票を再作成する機能です。
  • 目的の行データだけに絞った、新しい帳票を作成する事ができます。

これらの機能により、高価なデータマイニングツールなどを使用しなくても、必要なデータを抽出し、取り纏め、 使いなれたExcelでデータ加工することが可能となります。

セキュリティ機能

Pandora-AXでは他の電子帳票システムと比較しても、多くのセキュリティ機能を備えております。
個人情報保護法ガイドラインに沿って機能を実装しております。

  • あらゆる操作ログの記録
  • ユーザ単位に二次加工(EXCEL化)を制限する機能
  • ユーザ単位に印刷可、不可設定
  • 帳票単位に二次加工(EXCEL化)を制限する機能
  • 帳票単位に印刷者、印刷日時、印刷プリンタの印字
  • 帳票単位に地紋印刷
  • 帳票の閲覧、印刷、二次加工の記録
  • パスワードの最低文字数の設定
  • パスワードに有効期限の設定
  • 新規ユーザの初回ログイン時にパスワード変更機能
  • パスワード変更時に同一パスワード設定の制限機能
  • パスワード間違いでのユーザロック機能
  • 同一ユーザID2重ログイン禁止機能
  • サーバーアクセス時間帯の設定
  • MACアドレスでのアクセス制限
  • 役職、職位(部長、課長など)での帳票アクセス制限

マルチホスト対応

Pandora-AXは国内のほとんどのメインフレームとオフコン。各種オープン系サーバー、ERP、 帳票設計ツールなどさまざまな環境下で出力されている帳票の電子化が可能です。そのため企業内の帳票管理を Pandora-AXのみで統合管理することが可能となります。レガシーからオープン系への移行時の並行運用時でも非常に活躍しています。

Pandora Writer機能

「Pandora Writer」は、Pandora-AXのクライアント機能におけるその一部として、プリンタドライバ型機能として提供されます。Pandora Writer を組み込んだクライアントにおいては、様々なWindowsアプリケーションにおいて作成・表示された各種の文書(ドキュメント)を、通常のプリンタ印刷を行うように、印刷対象プリンタとしてPandora Writerを指定するだけで、電子帳票システムに登録することができます。また、同時に電子帳票システムにおけるキャビネット/フォルダなどの管理階層を指定することも可能なので、業務の特性に応じたアクセス権限にあわせた運用も可能になります。

▲ページの先頭へ

導入事例

昭和炭酸株式会社 [Pandora-AX]
設計・開発など、本来の業務へ注力するため、電子帳票化で運用負荷を軽減
明治商工株式会社 [Pandora-AX]
電子帳票ツールで業務改善、コスト削減、ペーパーレス化を。

▲ページの先頭へ

稼動環境

稼動環境

■ サーバー
機種(OS) Windows Server 2012R2/2012/2008R2/2008
CPU Intel Xeon E3-1220 V3 相当以上
メモリ 4GB以上(帳票量によってはそれ以上)
ディスク 100GB以上(帳票量によってはそれ以上)
データ10GB以上(帳票量に依存)
RDBMS Microsoft SQL Server 2012/2008R2/2008 ・ Power Gres
■ クライアント
機種(OS) Windows 8.1 / 8 / 7 / Vista
CPU Intel Core2 Duo 1.8GHz 相当以上
メモリ 2GB以上
ディスク 20GB以上の空き容量

対応機種

機種

OS

フォームオーバーレイ

IBM zSeries z/OS,OS/390 OGL
IBM iSeries i5/OS,OS400 APW/FDL
NEC ACOS-4,ACOS-2 FORM-EX/FDL
UNISYS OS2200 NFORM
MCP LBFフォーム
Fujitsu GS Series OSIV/MSP,XSP ADJUST/FDL
Fujitsu PRIMAGY 6000 ASP
Microsoft Windows
UNIX AIX,HPUX,Solaris
HITACHI AP Series VOS FOG2

▲ページの先頭へ

本サービスのお問い合わせはお近くの支店・営業所まで

【東京本社】03-5326-4331【名古屋支店】052-961-4331【大阪支店】06-6536-6641【九州支店】092-433-3511【熊本営業所】096-312-3301

フォームからのお問い合わせ

製品・サービス
取扱い機器
データセンターサービス
災害対策/バックアップ
運用サポート
セキュリティ
ネットワークサービス
仮想化
Web化/開発
業務/分析
BI/BAソリューション
帳票ソリューション
業務パッケージ
EDIソリューション
手形発行ソリューション
仮想デスクトップ
Web会議/TV会議
グループウェア
レンタル
お問い合わせ

お問い合わせ(フォーム)

Page Top