IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

製品・サービス

IBM i(AS/400)上で稼働する「唯一の国産」BIツール DaTaStudio for power

IBMi Open

データをグラフィカルに可視化するBIダッシュボード

ガレリアソロは、企業内に蓄積されているデータをカンタンかつグラフィカルに可視化して共有できるBIダッシュボード製品です。
企画担当や分析のエクスパートだけでなく、 経営者から部門マネージャー、実務担当まで、誰でもカンタンにデータを活用することができます。
企業を取り巻く様々なデータを戦略的情報に変え、ビジネス戦略を成功へと導きます。

GalleriaSolo for power
  • 概要
  • 特長
  • 活用例
  • システム構成
  • 動作環境
  • 関連ソリューション

課題

社内外の膨大なデータを分析し、それを戦略的な意思決定に役立てようというビジネスインテリジェンスツール(BIツール)。意思決定に必要な情報は、欲しいタイミングに最適な切り口や表・グラフなどで瞬時に把握できる形式で提供されなければなりません。

Galleria概要

▲ページの先頭へ

ポイント

1.優しい操作性で表現力豊かな多彩なビジュアルパーツ

多彩なグラフパーツに加えダイアグラム、地図、グリッド、スライダーなど多数のビジュアルパーツがあり、データ活用の目的に応じてダッシュボード上に自由に組み合わせて表示できます。
直感的なデータ分析を可能とするグラフィカル画面

複雑なデータを一覧でカンタンに可視化します。 利用者が自ら操作しながら直感的にデータを 分析することができます。 フレーム、メニューバー、グラフなどをお好み のカラーに変更し、ご利用いただくことが可能です。

表現力豊かな多数のビジュアルパーツ

多彩なグラフパーツに加え、ダイアグラム、地図、グリッド、スライダーなど多数のビジュアルパーツがあり、 データ活用の目的に応じてダッシュボード上に自由に組み合わせて表示できます。

Galleria ビジュアルパーツ

誰でもカンタンに使えるやさしい操作性

ダッシュボード画面の作成やアラート設定をカンタンに行うことができます。
また、分析後のデータの二次利用、二次加工もカンタンです。

直感的な操作で誰でもカンタンに使える

表現したいパーツを選び、表示したい項目を選ぶだけでカンタンにダッシュボードが作成できます。

カンタンダッシュボード

しきい値外のアラート表示(点滅)

あらかじめアラート表示したいしきい値を設定できます。アラート範囲のデータを点滅表示し、緊急や異常などの注意を促すことができます。

アラート表示

画像やデータを出力

画像やデータの出力機能を標準で備えているため、カンタンにデータを二次加工することができます。

データ出力

▲ページの先頭へ

2.多様なDBへアクセスできるマルチDB接続

ベンダーを問わず、様々なDBにアクセス可能な柔軟性を備えているため、既存資産を有効的に利用可能です。
活用できる情報量が飛躍的に増大し、今まで見逃していたトレンドや知見を発見することができます。

マルチDB接続

3.どこからでもアクセスできるマルチデバイス対応

100%Webアプリケーションのため、ブラウザさえあればPCやタブレット、スマートフォンから利用することができます。
場所にとらわれずいつでもどこでもガレリアソロにアクセスすることができるため、ビジネスの素早い判断・意思決定を支援します。

マルチデバイス対応

4.DaTaStudio for Powerとシームレスに連携

データスタジオとの連携

定義の連携
BIツール「DataStudio for Power」と「GalleriaSolo」の各種定義はシームレスに連携します。
ユーザー管理、権限管理、リレーション定義情報は、「DaTaStudio for Power」から設定し、共通で利用します。

定義連携

▲ページの先頭へ

主な機能

例1:ひと目見て状況がわかる!(売上情報編)

Galleria活用例1

  • ①年間売上高
    売上高はどうなっている?どの地区がどの期間でどのくらい販売している?
  • ②売上構成比(商品分類)
    どんな商品分類で売上金額を占めているの?
  • ③売上構成比(担当別)
    どの担当者がどんな商品を販売している?
  • ④売上推移(商品分類)
    月々の売上推移はどうなってる?商品分類でみてみると・・・
  • ⑤売上構成散布図(会員、年代、性別)
    どの年代にどんな商品を販売しているの?男女別には?

例2:ひと目見て状況がわかる!(強み弱み編)

全社売上高をあらゆる切り口から強み弱みを、俯瞰してみることができます。
例えば、全社でどの商品分類が強み弱みをレーダーチャートで見てみると、商品分類の売上構成により強み弱みがはっきりと見てとれます。
また、各地方、各支店における強み弱みと比較することで、各拠点を俯瞰して比較することができます。

Galleria活用例2

  • ①商品分類別売上構成
    日々変化する売上傾向を商品分類でとらえる。全社の強み・弱みは?
  • ②比較
    全社の傾向と地域毎の傾向はどう違う?
    地域の特性を生かした強みある店舗つくりのきっかけとなる情報となる。

▲ページの先頭へ

活用例

Galleriaシステム構成

▲ページの先頭へ

動作要件

GalleriaSoloサーバー環境
対応アプリケーション サーバ WebSphere Application Server V8.5(JDK1.7以上必須)
対応OS IBMi V7.1、V7.2(V7.3対応予定)
対応ハードウェア 上記OSが動作するハードウェア
(最低推奨 CPW3000以上、メモリ4GB以上のPower Systems)
対応RDBMS DB2 for i V6.1、V7.1、V7.2、(V7.3対応予定)
JDBCドライバで接続可能な、ANSI SQL92中級以上に準拠したリレーショナルデータベース
※接続対象RDBMSの仕様により製品に機能制限が生じる場合があります。
リポジトリDB DB2 for i V7.1 , V7.2 (V7.3対応予定)
GalleriaSoloクライアント環境
対象ブラウザ Internet Explorer 11、Chrome、Firefox、Safari等
※ブラウザの仕様により製品に機能制限が生じる場合があります。(IE11, Chrome推奨)
対応OS 上記ブラウザが動作するOS
CPU CPU デュアルコア1.7GHz以上
メモリー 1GB以上の空きメモリーを推奨

▲ページの先頭へ

導入事例

▲ページの先頭へ

本サービスのお問い合わせはお近くの支店・営業所まで

【東京本社】03-5326-4331【名古屋支店】052-961-4331【大阪支店】06-6536-6641【九州支店】092-433-3511【熊本営業所】096-312-3301

フォームからのお問い合わせ

製品・サービス
取扱い機器
データセンターサービス
災害対策/バックアップ
運用サポート
セキュリティ
ネットワークサービス
仮想化
Web化/開発
業務/分析
BI/BAソリューション
帳票ソリューション
業務パッケージ
EDIソリューション
仮想デスクトップ
Web会議/TV会議
グループウェア
レンタル
お問い合わせ

お問い合わせ(フォーム)

Page Top