IBM i をはじめとした幅広いソリューションで
お客様のシステムの課題を解決します

導入事例

アウトソーシング(ホスティング)
人材不足、TCO削減という課題を解決、さらに効率、安定性、利便性の向上も

  • 問題点・導入の目的
  • 解決方法の検討・決定
  • 導入成果・現状
  • 将来展望・今後の課題
  • お客様プロフィール
  • その他の導入事例

1. 問題点・導入の目的

TCO削減と業務改善を目標に
TCO削減(分社化による担当者の新規採用、設備投資なども含む)
幾度となく追加・修正されたシステム、プログラム、データを整理、見直すことにより業務の改善を図る。

▲ページの先頭へ

2. 解決方法の検討、決定/ベル・データからの提案

システム管理者の育成、システム統合にかかる莫大な費用を軽減

◇分社化(組織改革)によるシステム専任者の異動
グループ会社(ナガセケムテックス株式会社)のシステム統合に伴いシステム専任者が異動となり管理者が不在となる。
◇現在稼動しているiSeriesのシステムをグループ会社のシステムに統合しようとすると莫大な費用が掛かるという問題が発生。

新たに人材を育成することに対して莫大なコストと時間が必要。 システム全般を見直すことにより業務フローの改善を図りたい。 運用における問い合わせ窓口を一本化することができる。 ハード、設備などに対する投資を最低限に留めることができる。 医薬製剤部門として長年蓄えてきたデータやプログラムを有効活用できる。

▲ページの先頭へ

3. 導入成果・現状

窓口一本化により業務効率が向上、コスト削減にもつながっています
「業務の効率化という面ではトラブル時の問い合わせ窓口が一本化されているということは非常に大きな効果だと思います。」 と担当専務は語られます。今まではトラブルが起こると、まずハードによるトラブルなのか、それともソフト(プログラム)の 問題なのかを検討し、それぞれの担当、保守会社に連絡という過程をとっていました。当然その切り分けにも知識が必要であり、 加えて、かなりの時間が割かれてしまっていました。窓口を一本化するということは時間の有効利用であると同時にトラブルに無駄 な時間を割かれることなくそれぞれの人員がコアビジネスに集中できる環境を整えるということでもあります。
そしてそれは、コスト削減(人件費 etc)にもつながります。システム専任者は本来の業務を行うことができるため生産性が 向上します。本来のコアビジネスへの集中は企業にとっては非常に有益であり、もたらされる利益は計り知れないものがあります。
更に「分社化によって本来発生したであろうシステム環境に対する投資が抑えられた」とも語られています。
一言で投資と言ってもそれはハード、ソフト、設備、開発の時間など多岐にわたります。既存の資産を活かし、最小限の投資により 今まで以上の効果をあげることがアウトソーシングの姿だと考えます。

システム構成図

▲ページの先頭へ

4. 将来展望・今後の課題

無駄なく効率の良いシステム運用への改善が必要
次なる展開は「現状のシステム運用の改善」だと担当専務は語られます。 「導入目的」でも触れたように現システムは プログラム等の追加・修正を繰り返したためデータに対するリンク等が効率よく行われていない状況です。そのため運用する にあたってオペレーション時に多少のロスを余儀なくされていると感じられています。担当専務は語られます。 「これから運用していくに当っては第三者的な観点から現状のシステムをチェックしてもらい、無駄なく効率の良いシステム 運用管理ができるよう提案していただきたい」と。 システム全体をソフト面からだけ見直すのではなくハード面も含め再検討し、バランスの取れた運用管理を行うことができる 環境を整えることが弊社の課題だと受け止めております。

▲ページの先頭へ

このサービスの詳細はこちら

お客様プロフィール

ナガセ医薬品株式会社

ナガセ医薬品株式会社

URL http://www.nagase-medicals.co.jp/
本社 兵庫県伊丹市
業務内容 医療用医薬品、動物用医薬品、医薬部外品、化粧品、健康食品の製造、および輸入

2001年3月に帝国化学産業株式会社から医薬品事業の譲渡を受け、ナガセグループにおける 医薬製剤品の製造・開発会社として新たにスタート。製造・開発に特化し、高品質かつロー コストな製品の提供と、ニーズに迅速に対応した製品開発を行っている。

その他の導入事例

株式会社竹中土木 [ホスティング]
設置スペースの確保、防犯対策など、ファシリティ面での懸念を払拭、さらに運用面の改善により生産性も向上
株式会社たねや [ハウジング]
24時間365日稼働のECサイト、安心・安定的な運用をハウジングで
公益財団法人プラン・ジャパン [ハウジング]
シビアなリスクマネージメントへの対応をアウトソーシングで解決
株式会社エンプラス [ハウジング]
大震災の影響で、データセンターの利用を決断。一丸となって実現させて移設プロジェクト

▲ページの先頭へ

本サービスのお問い合わせはお近くの支店・営業所まで

【東京本社】03-5326-4331【名古屋支店】052-961-4331【大阪支店】06-6536-6641【九州支店】092-433-3511【熊本営業所】096-312-3301

フォームからのお問い合わせ

導入事例
アウトソーシング
株式会社竹中土木
株式会社たねや
ナガセ医薬品株式会社
公益財団法人プラン・ジャパン
株式会社エンプラス
災害対策
仮想化統合(VMware)
物理サーバー統合
バックアップ
電子帳票化
セキュリティ
SEサービス
運用マネージメント
ネットワーク監視
ネットワーク構築
お問い合わせ

お問い合わせ(フォーム)

Page Top